【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ

eedb33d80c76a4700042930dc6e14c13 - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ

1.TOEIC400点を目指す前に

TOEIC400点を目指す人ってどんな人?

TOEICの400点を目指す人は概ね英語学習に手を付けはじめたころの人がほとんどだと思います。

  • 英語学習は大学卒業以来ほとんどしていない
  • 文法や語彙に関して自信がない
  • リスニングは何を言っているのか分からない

おそらく英語に関して苦手意識を持っている人が多いのではないでしょうか。どこから学習を進めていけばいいのか全く分からない状態だと思います。

具体的にどのパートから対策をしていけばいいかを詳しくみていきましょう。

simon migaj 575913 unsplash - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ

TOEIC200〜300点台の英語力って?

TOEIC200〜300点台の方は、まず基礎的な英語の体力づくりから進める必要があります。とりあえずで文法から学習してしまいがちですが、実は英文法は点数が上がってきた700〜800点台から対策をするのが効率的です。

まずはリスニングスキルを伸ばすことが一番最初に取り組むべきことになります。英語は一般的に以下のような順番で向上させていくのが定石です。

  1. リスニングで相手の話すことが分かる
  2. リーディングで文章が理解できる
  3. スピーキングで自分の言いたいことが伝えられる
  4. ライティングで自分の伝えたいことが書ける

でもリスニングは苦手、、という人へ

初学者にとって、リスニングは苦手意識のある人が多いかもしれません。TOEICのリスニングは早口過ぎて、意味不明に感じることでしょう。イギリス英語やオーストラリア英語なんて、別の言語に聞こえてしまうかもしれません。

しかしリスニングはコツさえ覚えてしまえば楽勝です。まずは、TOEICの出題形式を把握することから始めてみてください。その次にこのあと解説するディクテーションという書き取り学習を繰り返し行えば、自ずと力は付いてきます。かなり根気のいる学習法にはなってしまいますが、着実に力が付く方法なので諦めずに継続してみましょう。

pose ganbarou woman - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ

2.TOEIC400点を突破するためには?

具体的にTOEIC400点を突破するための参考書を紹介します。久しぶりに英語を学習すると学生時代に覚えていたはずの単語を思い出せなかったりしますが、学習を始めると徐々に思い出せるようになってくるので、焦らずに問題集をこなしていきましょう。

おすすめ参考書

q? encoding=UTF8&ASIN=4906033512&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4906033512 - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ
公式のリスニングトレーニング問題集

公式からトレーニング問題集が出版されているので、こちらを初めに解くことをおすすめします。リスニングに特化した問題集で、パートごとに分かりやすく解説されています。基礎から始められる人にとってはもってこいの問題集です。

おすすめの学習方法は、ディクテーションです。これはリスニングで流れてくる音声をノートに一言一句書き取っていくという学習方法です。これはかなり時間と根気のいる学習になりますが、着実に力が付きます。ぜひ試してみてください。

q? encoding=UTF8&ASIN=4906033571&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ
公式TOEIC Listening & Reading 問題集 5
本番形式のTOEIC公式問題集

トレーニングの問題集が一通り解き終わったら、本番形式の問題集にチャレンジしてみましょう。重要なことは時間を正確に測って解くこです。おそらくリーディングパートはすべて解き終わることは難しいと思います。途中でも大丈夫なので、解けたところまでで終了しましょう。時間をオーバーして解いてしまうと正確な実力を判断することができません。

詳しい時間配分やコツはこちらの記事で紹介しています。よかったら参考にしてみてください。

q? encoding=UTF8&ASIN=4757428588&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4757428588 - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ
単語力は全ての英語スキルのベース

次に英語力の下地作りとして、単語量を増やします。キクタンシリーズが覚えやすくて、優秀な教材なのでおすすめです。実際にCDを使う方法もいいですが、赤シートを使って、スキマ時間に何周も繰り返して覚えていきましょう。単語はこちらの記事で紹介している漆塗り学習法』がおすすめです。

q? encoding=UTF8&ASIN=B0151GZIKO&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=B0151GZIKO - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ
英文法の基礎をイラスト付きの解説で学ぶ

先ほど紹介したリスニング問題集と単語帳のみを重点的に繰り返していけば、400点突破は可能ですが、英文法をどうしても学び直したいという人はこの参考書をおすすめします。

q? encoding=UTF8&ASIN=4906033458&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4906033458 - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ
TOEIC公式のリーディング対策用トレーニング

時間に余裕のある人はリーディングのトレーニングもやってみましょう。おすすめは公式のリーディング編です。解説が分かりやすいので、解きながら実践的に体得していくことができます。

3.目標スコア配分について

リスニング240点/リーディング160点が理想配分

現状のスコアが200〜300点台の人は、リスニングとリーディングともに100点台だと思われます。まずはリスニングを200点台に乗せることを目標にしましょう。理想のスコアバランスはリスニング240点/リーディング160点です。

4.まとめ

TOEICを学習し始めた頃は、何が何だか分からない状態がしばらく続くと思います。しかし、ある程度継続して学習すると急にスコアがアップする時期が訪れるので、そのときまでひたすら耐えましょう。

どの勉強にも言えることですが、参考書をいくつも購入せずに同じ参考書を何度も繰り返して解くことが大事です。

TOEIC400点突破のためには、リスニング力を強化する!

challenge mokuhyou businessman - 【基礎編】社会人向けTOEIC400点目標マップ