【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ

452e8df856cb5fc8b410494b5387197c - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ

1.TOEICのパート構成について

TOEICはリスニングとリーディング合わせて合計7パート

TOEIC Listening & Reading Testの問題構成はリスニングパートとリーディングパートから構成されています。

IMG 2123 - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ
実際に試験当日配布される受験のしおり

試験スケジュールは13時00分より開始され、リスニングセクションとリーディングセクションは休憩なしの通しで行われます。

当日の詳しいスケジュールと持ち物や過ごし方はこちらの記事で紹介しています。

2.リスニングセクションPart3について

リスニングセクションは合計4パートあり、約45分間で100問を回答します。今回の記事では、Part3の具体的な対策方法を紹介していきます。

Part3 Conversations(with and without a visual image)

パート3は会話形式の問題が39問(3問セット×13)出題されます。登場人物は2人もしくは3人で、会話の後に問題に印刷されている質問にそれぞれ3題ずつ回答します。

IMG 0066 - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ
0c5720eaf4c94140ea2c39240f3e3432 - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ
【公式】サンプル問題|TOEIC Listening & Reading Test|リスニングセクション Part3

Part3の難易度について

質問文と選択肢が印字されているので、できるだけ先読みして内容を予測しながらリスニングをすることがコツです。

質問アナウンスを待ってからマークシートを塗りつぶすのはNGです。できるだけ問題文のアナウンス中に3問すべて回答しましょう。そうすることで、その次のセットの文章を先読みできます。

  • 難易度:★★★☆☆(3.0/5.0)
  • 設問数:3問13セット計39問(累計70/100)
  • 設問形式:会話問題
  • 時間配分:3問1セット約1分20秒×13=約18分
  • おすすめの解き方:質問アナウンス中に次の問題文と設問を先読みする

3.リスニングセクションPart3のコツ

テクニックを使いこなしてスコアを稼ぐ

Part3からは、長文のリスニング問題が続く長丁場に入ります。リスニングパート最大の山場で、スコアを大きく左右するパートでもあります。このパートを制することができれば、リスニングは極めたと言ってもいいかもしれません。

600点前後を目指すために対策が必要なのが、「3名会話」「省略形を含む会話」です。パターンは過去問を繰り返して体系的に習得します。

スコアアップのキーポイント

ずばり『先読み』が最大のポイントです。設問の主語に注目して、どのような文章が出てくるか想定します。設問を把握しておくことで、解答に必要な重要フレーズを聞き取りやすくなります。

マークシートを塗り終わったら、すぐに次の設問文へ移行して先読みをします。そのためにも会話から一瞬で解答を見つけ出し、正答を導き出すスキルが求められます。

たまに会話の中で出てきたことから予測して、会話で出てきていない単語が含まれる言い換え表現の解答を選ぶ難易度の高い問題が出てきますが、900点以上のスコアホルダーでも解けなかったりするので、そのような問題に引きづられて次の問題を見失わないようにしましょう。

ディクテーションが最強の対策方法

リスニング教材に付属している音声をノートに書き取っていく方法が一番のおすすめです。これは、ディクテーションという方法で完全に書き取れるまで何度も繰り返して音声を聞きます。

study gogaku woman writing - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ

4.リスニングセクションPart3 おすすめの参考書

リスニングセクションPart3を対策する上で役に立つ教材を紹介します。

q? encoding=UTF8&ASIN=4902091895&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4902091895 - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ
TOEICの出題傾向を分析できる優秀な教材

模試形式ですが、パートごとの解説が非常に分かりやすいのでPart3対策にもおすすめします。正答率と照らし合わせながら、自分が間違えやすいポイントや自分の弱点を客観的に把握することができます。

q? encoding=UTF8&ASIN=4757430752&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=4757430752 - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめq? encoding=UTF8&ASIN=B07FT1Z1RY&Format= SL500 &ID=AsinImage&MarketPlace=JP&ServiceVersion=20070822&WS=1&tag=u7lu5ymh 22&language=ja JP - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめir?t=u7lu5ymh 22&language=ja JP&l=li3&o=9&a=B07FT1Z1RY - 【中級編】TOEICパート別対策 Part3まとめ
0.7倍速から2.5倍速までの5段階のスピードでトレーニング

0.7倍、1.0倍、1.5倍、2倍、2.5倍の5段階に変速させた音声を使って、リスニングを行う「鬼の変速(鬼ヘン)メソッド」を取り入れた参考書です。長い英文を聞き取る力が鍛えられ、本番のテストが「ゆっくり」感じられるようになります。変速音声を利用して、ディクテーションもやってみましょう。

5.まとめ

Part3は集中力が非常に試されるパートです。このパートをいかに先読みして解き続けるかがスコアに影響してきます。慣れないうちは、なかなか問題に追いつけない状況になりがちですが、変速トレーニングとディクテーションの高負荷学習で充分対策できるので、ぜひ試してみてください。

出題パターンと傾向を覚えて、ハイスコアを目指す!