【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

40d4ca7724fd5a3b2f68e48f9489c5f8 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①


前回の記事はこちら:【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day2-②

1.ペンシルバニア駅〜フィラデルフィア駅

ペンシルバニア駅でアムトラックのチケットを購入

●3日目:2019/07/17(水)

本日は、ワシントンD.C.までの移動日です。少し早起きをして、ワシントンまでのアクセスを調べます。アムトラックが楽そうなので、それで行くことにしました。

地下鉄でまずはペンシルバニア駅へ。

IMG 4744 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

9時半ごろ出発の列車を窓口で購入しました。料金は60.00USDです。

IMG 0630 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
IMG 8051 e1565177162396 1024x444 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

朝ごはんはDunkin’ Donutsを食べます。Dunkin’ Donutsはコーヒーも美味しいことで有名です。オールドファッションドーナツとカフェラテを注文します。

Dunkin’ Donuts注文時の会話

blackwoman1 smile e1564560390638 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Clerk

「Good morning.」

fashion parka man e1564219112105 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Me

「Good morning! Could you give me an old fashion and small latte?」

blackwoman1 smile e1564560390638 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Clerk

「Sure. Please wait here.」

ペンシルバニア駅では専用の待合室があるのでそこで食べます。

IMG 4265 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
IMG 8480 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

出発するホームは直前まで決まりません。だいたい出発20分前くらいに電光掲示板に表示されて、それを確認してからホームに移動します。

IMG 8060 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

電光掲示板前には時間の発表を待つ人がたくさんいます。

IMG 8061 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

ホームに降りる際に購入したチケットを係員に提示します。無事アムトラックに乗車できました。

IMG 2907 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

フィラデルフィアまで、のどかなアメリカらしい風景を眺めながらゆったり過ごします。

IMG 6556 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

2.Jim’s Steaks

フィラデルフィア名物 フィリーチーズステーキ

ワシントンD.C.までの途中にあるフィラデルフィアで一旦降りて、昼食を取ることにします。

IMG 6711 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

フィラデルフィアには有名なフィリーチーズステーキというグルメがあり、BS-TBSの『アメリカの町』という番組で一度見てから気になっていた料理です。

#36「ペンシルベニア州 アメリカ合衆国が誕生した町」
2012年11月24日(土)放送


「アメリカ最古の都市」といわれるフィラデルフィア。 アメリカ民主主義の発祥地、さらにアメリカ独立戦争の本拠地と見なされている。ここにはアメリカで最も重要な自由の象徴である、自由の鐘と独立記念館がある。 さらに、フィラデルフィアには全米5大オーケストラのひとつ「フィラデルフィア管弦楽団」があり、アメリカ国内でも有名なラジオ局の本拠地があるなど、音楽の歴史も深い町。食事もフィラデルフィアは最良のレストランがある町のひとつとされ、フィラデルフィア名物「フィリーチーズステーキ」も楽しめる。

アメリカの町 – BS-TBS

11時過ぎにフィラデルフィア駅へ到着し、徒歩でレストランまで向かいます。思ったよりもフィラデルフィア駅からお店までは遠く、歩いて30〜40分くらいかかりました。

IMG 5152 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
IMG 9350 2 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

12時前にお店へやっとのことで到着。

IMG 3911 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

メニューを見ながらいつものように注文します。

IMG 1149 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

Jim’s Steaks注文時の会話

blackman1 smile e1564219609873 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Clerk

「Hi, what would like?」

fashion parka man e1564219112105 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Me

「Hi,Please give me a cheese steak and Pepsi.」

blackman1 smile e1564219609873 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Clerk

「How is the style of cheese sauce?」

fashion parka man e1564219112105 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Me

「Which is the popular? American?」

blackman1 smile e1564219609873 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Clerk

「Not American, Whiz.」

fashion parka man e1564219112105 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Me

「Okay, I’ll have one.」

IMG 2946 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

フィリーチーズステーキは濃厚なチーズがかかっている牛肉をバンズに挟んだものです。

IMG 1944 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

味的に似ているなと思ったのが、すき家のチーズ牛丼です。量がかなり多いのでお腹いっぱいになりました。

IMG 2672 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

フィラデルフィア対岸のニュージャージー州 カムデンは危険

ちなみにこのデラウェア川の対岸にあるニュージャージー州のカムデンという町は治安がかなり悪く、地元民でも行かない危険地帯だそうなので避けたほうがよいです。

カムデン英語:Camden [ˈkæmdən])は、アメリカ合衆国ニュージャージー州西部に位置するカムデン郡郡庁所在地。 デラウェア川を境にペンシルベニア州フィラデルフィア市の対岸に位置しているカムデン市は、かつてはビクタートーキングマシン社やキャンベルスープ社をはじめとする大企業を抱える工業都市、またフィラデルフィア郊外の住宅地として重要な都市であったが、フィラデルフィア都市圏の再開発の中で雇用や人口が更に郊外へと流出したため治安が著しく悪化し、暴動も多発するようになった。現在全米で最も危険な都市の1つに数えられている。

カムデン (ニュージャージー州) – Wikipedia
Camden NJ poverty 1 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
ニュージャージー州カムデンのスラム

アメリカ東海岸に熱波警報が出ていました

近くを歩いて散策をしましたが、この日も日中はかなり暑く、歩いているだけでヘトヘトになりました。あとで知りましたが、どうやら僕が行った時期は記録的な熱波に見舞われたようです。

1ca1175f3ce76878de96069c53f33fbb - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
Heat Wave NYC – The New York Times

途中、日陰になっている公園を通り抜けながら地下鉄の駅へ。

IMG 9215 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
IMG 7504 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

ニューヨークと違ってフィラデルフィアの地下鉄はトークンが主なきっぷ代わりとなっているようです。今回は1回分しか必要なかったので使い切りのカードを買いました。

3.フィラデルフィア駅〜ワシントンD.C.駅

アムトラックのディレイに見舞われる

フィラデルフィア駅に戻って、ワシントンD.C.までのアムトラックにきっぷを購入します。

窓口のおばちゃんに「14:13発の急行と14:14発の普通列車があるけど、どっちがいい?20分しか到着時間が変わらないし、普通列車のほうが安いからお得だよ。」と言われて迷いましたが、安さに惹かれて普通列車にすることにしました。

IMG 0658 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①
IMG 0363 e1565179358565 1024x512 - 【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-①

ところがいざ乗ろうと思い電光掲示板を見るとなんと30分もディレイしているという表示が出ています。

その後の早い便に変更しようかなと思いましたが、バックパッカーの旅行は予定通りに行かないのが当たり前なので、気楽にのんびり行くことにしました。

次の記事はこちら:【コラム】アメリカ横断バックパッカーの旅Day3-②